エレキギター女子!養成講座★TOP  ≫ コードについて

コードについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター女子はFコードを制覇せよ!

今日は少しえらそうな事を書きます。

ギター女子初心者が挫折する理由でよくあるのは、「Fコードが押さえられない」と言うのがあります。
これですね↓  ↓  ↓
t01400125_0140012510537258621.gif


1フレットを人差し指だけで押さえるバレーコード(セーハとも言う)って言う物です。
これがギター女子初心者には難しいんです。

しかし、僕から言わせると「形から入るから駄目なんです」と言わせて貰います。

コード=和音なんです。
例えば極端に言うと、Cコードはルート音がドですから3度のミと5度のソの3音が鳴っていれば良いのです。

では、Fはと言うとファ・ラ・ドが鳴っていれば良いのです。
下図を見てください。
t02200084_0334012710537282018.jpg


上記の図で見るとFの和音を出すには1弦1フレット、2弦1フレット、3弦2フレットだけで良い事になります。
何が言いたいかと言うと「Fって何でこんな押さえ方するんだろう?」と考えて理論を分かっていると、
闇雲に人差し指で押さえなくても「6弦1フレットは親指にしてみる」(布袋はそうやって押さえてます)とか色々な発想が出来るからです。

大雑把ですいません・・・
もっと分かりやすく教えろって方は連絡下さいw

ギターコードまるわかりBOOK フォームと進行の両面から迫る! CD付き

ま、バレーは出来るに越した事は無いんですけど、そこで挫折するのはおかしいと言う話でした。
スポンサーサイト
Copyright (C) エレキギター女子!養成講座★. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。